FC2ブログ

★希望の河

黒田引退。やっぱりと思ってはいたがこうして引退会見を見てみると、仕事を全うした男の潔さをひしひしと感じて、感無量になってしまうものだ。日本シリーズは出来ることならカープが制して欲しい気持ちが高まるのだが、とりあえずそれはさておき。

ここのところブログ更新ペースが崩れつつあるのは,、前回のブログが非公開扱いとされたことが少なからず影響しているのでは、と自分の中では思ってしまうものだがそんなことはあまり関係なく、ただ現場からしばらく遠ざかってしまった為ネタが拾いにくくなっただけなのだ。

今日は月例の税理士面談だった。毎月この面談の後は、おかあさん統括、経理のアキラ、新宿テンチョとバランスシートを見ながら、次月の売り上げに対して希望的観測を話し合う。ずっとこの仕事をしていて、結果的に何とか上手くいった時は、常に思い込みでも良いので、必ず結果が出る!と自分に言い聞かせながら仕事をしてきた時に限るものだ。

誰もがやっていること、思いつくことを上辺でなぞっても、それは結果に繋がるとは思えないし、それをするなら結果が出るまでひたすら続けられるだけの忍耐力と緻密さが必要だ。

この仕事は、如何に「当たり前のことをひたすら続けられるか」が大事だと良く言われるが、人間は同じことを毎日続けられるほど強くはないので、少しでも自分の個性、存在感を出せるだろうか、くらいは自分の中で考えながら日々の仕事をしないと半年もたたないウチに飽きてしまうものだ。

個性、存在感を出したいなら、ではどうすれば良いのか。ネットで集客、求人をしなくてはならない無店舗型で日々モニターに向かっていると、そこのセンスは自然と磨かれるもの。写真、コメントは当然として、電話対応で如何にインパクトを感じてもらえるか、も何百回も受話器を取っていると自然と進化するものだ。

これくらいのレベルは、凡庸なスタッフでも考えることなのだが、では具体的にどのように自分を出せるのか、は何度も失敗してその都度改善して、また検証することをひたすらあきらめずに続けてきたスタッフにしか解らない。

それぞれのスタッフによって個性が出るものだろうが、共通するある条件がある。それは希望を持って仕事をしているかどうか、だ。アタマの中に「こうなりたい」と常に思って日々同じ実務をしているスタッフと、ただこなせば良いと思っているスタッフでは半年、一年後に大きな差が出る。

人は常に希望を持って日々行動すべきだと思う。その希望が持てるかどうかは、限られた自分の時間を如何に大事に思うか、後ろ向きな思考を如何に振り切って、必ず今よりも良くなる、先に進める、と信じ込める強い精神力が原動力となるだろう。

カープが、大谷の速球をどう克服して日本一を掴み取れるか。黒田の野球人生の最後の花道を日本一で飾れるか。ファンとしては最高の結果を強く念じて日本シリーズを楽しみにしているので、今日はこんな感じで。
YMO.jpg
renewal.png

1474117240-0.png
★2016年10月マダム横浜オープンにつき在籍女性大募集中です!
【マダム横浜求人ページ】

★池袋おかあさんホームページ
★新宿おかあさんホームページ
★横浜おかあさんホームページ
★マダム新宿ホームページ
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント

非公開コメント