FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■筆不精ブログ.225

先日、投書箱の方へ「におい」についてのクレームをいただきました。


その場では言いませんでしたが、との冒頭から

・匂いの残るものを飲食するのは、考えていただきたい
・コーヒーの匂いが強烈で楽しみが半減しました
・汗対策も是非視野に入れていただきたい
・シャワー前の汗だく、匂いがかなり強い状態での接客で呆れてしまいました
・この方とは何度かお会いしていて、素晴らしい方なだけに、非常に残念です

といった内容でした。

お店に対するご配慮もしていただき、そして丁寧に慎重に言葉を選びながら投稿されたであろうことを思うと、非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです。言葉の節々から伝わってくる思いを重く受け止めております。

苦言を呈すことなくお店を離れていってしまうことが圧倒的に多いなかで、素直なご意見をいただけた事自体、非常にありがたい気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

ご指摘いただいた通り、さっそく女性の皆様には注意換気をさせていただきました。
おかあさん達には今まで以上に身を引き締めて、危機感を持って仕事に臨んでいただきたいと思っております。


今後も同様の意見が寄せられるであろうと思いますが、言葉にする以上に「におい」に対する抱くイメージ、印象というものは相手からすれば非常に重要なものです。これは商売だからに限ったことではないと思います。

においは何年経ってもその時の記憶が鮮明に蘇るほど、その人の印象を左右しかねない大事な要素だと思います。

『女性』に対しては、(勝手ながら)いいにおいがするというイメージを潜在的に抱いている男性が多いはずです。

わざわざ何かを足す必要はないですが、女性を売りにするお仕事ですから、そういった男心を汲み取る意識は忘れずに持っていただきたいと、切に願っております。


birthright to live!

910D7A20-D05B-4FC6-8C13-EA129D5934D2.jpg

★池袋おかあさんホームページ
★新宿おかあさんホームページ
★横浜おかあさんホームページ
★マダム新宿ホームページ
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。