FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★I Wish

都知事選も間近になり、そろそろ誰に入れるか(ほぼ決まってるけど)心を決めなくてはならないこの頃。30日には最後の演説を聞きに、仕事を抜け出して行くかどうか迷っているのだが、そんな私的なことはさておき。

昨日のテンチョブログを帰宅し再読した。テンチョの怒りが爆発したのは、その女性だけの責任ではなく私の責任も半分以上あったのだ。テンチョは半年以上も前から「もう難しいですよ」とはっきりと言っていたのだが、シャチョの意向で在籍を残すことになり、出勤してもらった以上は何とかしなくてはならない、という重圧の中で電話を取ってきたのだろう。

お店が何度お願いしても接客姿勢がなかなか直らない女性、定期的にクレームを受ける女性は、この仕事を始めてからというもの必ずお店には存在しているが、かといってそれが原因で除籍にした女性はこの7年間10人もいない。私はどんな女性でもちゃんと来てくだされば、みんな大事な在籍女性だと思ってこの仕事をしてきた。

私がメインで受話器を握っていた5年前には、多少サービスに難がある女性に当たっても「サイトウさん、アレはないな~」と次回またお電話をいただけることが多かったのだが、今のテンチョに受話器を渡して約4年、その流れは明らかに変わっていたのだ。その変化を日々最も実感しているのがテンチョだったのだ。

最近のフリー客数(いろんな女性に会ってくださるお客様)と、本指名客数の比率の変化を見ていると、明らかに一度会って安心できる女性を選ぶお客様が増加していることははっきりしている。私はおかあさんに在籍してくれている女性は皆信用しているし、ちゃんとお客様にまた使って頂けるよう頑張ってくれている、と信じている。

が、お客様からのサービス聞き取りやクレームをもとに、お店から改善をお願いした後、何度接客のチャンスがあっても、直すべき点を自覚できず、お客様を離してしまうサービスレベルの女性が在籍していたとしたら、その女性に会ったお客様は二度とお電話を下さらないかもしれないし、下さったとしても、それ以前に会った気に入った女性にしか会ってくれなくなるだろう。

昨日、テンチョから受けたクレーム報告は、もう何年もご利用くださっているお客様からのクレームだった。どんなおかあさんを選んでいただいても、必ずその女性の良いところをアンケートに投稿して下さり、正直お店としては「どうかな~大丈夫かな」と思っている女性に会ってもクレームは一度も無かったお客様だった。

私も報告を受けて、流石にもう仕方がないと思った。と同時に、今まで如何にテンチョが女性の仕事が減らないよう、日々自分の接客に向き合っていたかを知った。そして、やっぱり除籍を言い渡さなくてはならなくなった女性には心から「すみません」と思った。

もしかしたら、もっと違った仕事の指導の仕方、意識を持ってもらうための言葉があったかもしれない。考えてみれば、私自身の女性指導の学習の為に、その女性にも無理をさせ、テンチョにも日々重圧を負わせ、そしてお金を使って会って頂いたお客様にも不快な思いをさせてしまっていたのだ。

が、それでもやっぱり、今後も私の在籍女性に対する基本的な姿勢は変わらないだろう。

数年前、まだこの業界が多少は稼げた頃は、女性をたくさん抱えているお店が強かった。今はお客様をたくさん抱えているお店が強くなっている。ならば今とおなじ在籍100名のままで、さらに今よりも多くのお客様にご利用して頂けるお店になれるよう、これからも出勤してくれたおかあさんたちにはお願いし続けるつもり。

ただひとつ、まず変えようと思っているのは…お願い、指導の仕方だな、と今日またある女性に基本的なことをお願いした時に思ったので今日はこんな感じで。
sw
★池袋おかあさんホームページ
★新宿おかあさんホームページ
★横浜おかあさんホームページ
★マダム新宿ホームページ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。