FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■筆不精ブログ.206

先日は久々に新宿店長・横浜店長と軽く話す機会を持つことができた。

三人の人間性・考え方は三者三様。店のカラーもそれぞれ違うが、同じ組織内で与えられた立場、そしてほぼ同年齢ということで、悩みの種はいつも共通、課題は永遠に尽きない。


今回はスタッフの話になった。

お店の規模にもよるが、導入期・成長期・安定期・衰退期と進んでいくなかで、大きくしていくには店長1人だけではどうにもならない時が必ずやってくる。

私の持論だが、いいチームを作るにはセカンドマンが重要な役割を持つと思っている。

トップのいいなりになるだけではだめ、意を汲んだうえで惰性的な空気にならないよう、3人目以下にしっかり自分が見せていく事が二人目の重要な役割であり、それ次第で組織は良い方にも悪い方にも転ぶわけだ。

各店セカンドマンがおり、女性スタッフも存在する。そしてセカンドマンは全員20代。
とまあ、なかなか共通点が多いわけだが、あとはトップとの関係性をどれだけ築けているかどうか。

うちの場合、カワサキとは年齢差が13も違うわけで、会話の中ではやはりギャップを感じる事もたまにあるのは事実。
彼とはもう1年以上の付き合い、うまく意思疎通も取れて、上手く機能してきたと思う。

少数スタッフだけのチームなので、上司は選ぶことができないし、部署替えの希望もできないなかで、自分の元で果たして大丈夫なのだろうか、やりがいをちゃんと見出せているのだろうか、仕事が楽しいだろうかと、考え出したらきりがないのですが、今こうして同じお店に所属して、同じ意識のもとで仕事に取り組んでいられる事に感謝したいし、少しでも長く同じチームのままで結果を作り出し、そしてさらに新しいメンバーを迎え入れて大きな店にしていきたいと常々思っております。

今日はこんな感じ。

birthright to live!

A9C7F40B-96EA-4F12-89A9-78A3B3D479FF.jpg

★池袋おかあさんホームページ
★新宿おかあさんホームページ
★横浜おかあさんホームページ
★マダム新宿ホームページ
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。