FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■筆不精ブログ.177

毎朝の出勤してくるおかあさん達との他愛もない会話を振り返ってみると、さすがに人生経験豊富なだけあって、いかに仕事モードの自分を演じていようが私の本質部分なんてあっさりと見抜かれてしまっているのだと、今日はつくづく思ってしまった。

時には、親にも言われたことがない言葉をズバッと言い当てられたりすることがあると、かなりドキッとしてしまう。


私が入社してもう5年目、まだ私よりも先輩のおかあさん達が半分以上は在籍中ですので、学生でいえば中学や高校時代のクラス替えがないまま青春時代を過ごすかのような、ある意味かなり濃厚な時間をともにしている気がする。

ましてやこういう世界に属する以上、身近な人間にお仕事に関する悩みや相談事は言えないことがほとんどなので、なおさらお互いの信頼関係というのがとても重要になってくる。

疑問や悩みや不満があったらとにかく一人で溜め込まず、誰かを捉まえて少しでも吐き出すようにして欲しい。
一人だけでスッキリと自己解決できる人はまず少ないし、思い込みのまま続けていくと、まずはいい流れになるには時間がかかる。
マイナスに受け止めてズルズルとフェードアウトしたり、出勤が減ったりとなってしまうのはよくあることだ。


長く携わっていると、本当にいろんなタイプの女性と出会うのだが、違いが生まれるのは果たして何なのか、そして、それに対してできることは何なんだろうかと、永遠考えてしまう。

何度もいうように、「これをしたからこうなる」という答えが掴めない世界。
たくさんのいろんな女性を見てきたからこそ思うこと、伝えなきゃいけないこと。そして、お客様からの感想や今求められているものの生の声、男心、これに関しては本気で伝えていかなければならないと思います。

長く携わっている分応援したい気持ちは非常に強いですからね。

縁あっておかあさんに入店して出勤してくださるおかあさんたちです。卒業するまでの間は女性の今後が少しでもプラスの方向に進んでいくよう、できることをやり続けていこうと思います。

birthright to live!

S__7913486.jpg


現在、下記リンク店舗では女性アンケート1件投稿につき義援金500円を貯めております
★池袋おかあさんホームページ
★新宿おかあさんホームページ
★横浜おかあさんホームページ
★マダム新宿ホームページ




スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。