FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Young Blood

 昨夜は横浜おかあさん新入社員のゾノ(源氏名)の入社祝いとして夕食に行った。

 新しく入ったスタッフとはサシで食事をして、できるだけ堅苦しくならない雰囲気の中で気楽に話をすることにしている。一緒に何か食べて軽くお酒も飲みつつイチ男同士で話すのが、一番人間らしい素の会話ができると思っているからだ。

 内勤として新スタッフが入って来たときに必ず全員にお願いすることがある。
「新人だからこそ見えることや気が付くことがあると思うので、遠慮せずに何でも言ってください」ということだ。すっかりこの仕事に慣れてしまっている私を含め先輩スタッフたちにとって、新人スタッフの意見はとても大事だと思うからだ。

 業界に入って1か月たった頃、当時修行させて貰っていたあるお店の社長に個人面談をされた。40のオッサン新人に対して社長自らサシで面談してもらい本当に嬉しかった気持ちは今でも昨日のように思い出すことができる。

 その時「ぺーぺーがエラそうかもな~」とは思いつつも私なりに「こうしたらもっと良いのではないでしょうか」と考えていたことを、A4用紙1枚にプリントしておそるおそる社長に差し出した。「一笑に付されてオシマイかも」と内心思っていたのだが、提案した4事案のウチ、3つは「ではやってみてください」と即了承をいただいた。却下された事案に関しても「何故ダメなのか」を業界の空気を全く知らない私に分り易く説明してもらった。

 採用された3つのウチ、結局2つの事案はやっぱり実行してもほとんど意味が無かったのだが、残った1つはその後他の知り合いのお店にも浸透し、今でもかなり役立っているのではないかと(手前味噌になるが)思っている。ダメだった事案も同じ手間と失敗を繰り返さない為の経験値になっている。

 吹けば飛ぶよな小さい会社だが、一応社長という立場になり社員も増えてきた私にとって、あの時の社長の姿勢から得たことはこれからも守って大事にして行くつもり。

 ハマオカのゾノ。今しか得る事のできないさまざまな経験や感情を大事にして大きく成長して行ってもらいたい。
リッキー
★池袋おかあさんホームページ
★新宿おかあさんホームページ
★横浜おかあさんホームページ
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。