FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2015・筆不精ブログ.71



今年もあと74日。

オレンジ兎が終焉を迎えてしまいましたね。
来年の新監督に期待して、生え抜き選手にはもっと頑張っていただきたいと思います。


さて、統計的には一年を通じて夏場の繁忙期を過ぎると、営業面では少しずつ緩やかになっていく傾向がございます。

そんな時期になると女性からの小言も増えるわけですが、、お店側と女性側の考え方がなぜこんなに違うのかな~と不思議に思う事が多々あります。


私たちの仕事として一番根本的な事は、出勤女性を集めること。これに尽きます。
よく言われるように、スーパーでいえば品揃えです。商品がないことには勝負になりません。

風俗店ならどこも同じ事がいえるわけですが、特に池袋おかあさんというお店は、肉屋でも八百屋でも薬屋でもなく、いろんなニーズにお応えできるように様々なタイプの女性を抱えている大型スーパーなわけです。

その分、求められる幅も広いため、それぞれを求めて行ってみよう(電話してみよう)とする人数が多ければ多いほど、仕事量が増える可能性が高くなるのは当然の事です。

女性がいるからそれを求めて電話が鳴る。これはお店としては当然の考え方でもあります。


しかし、女性側からは違うようです。
「何曜日が忙しい?」「最近夜はひま?」そんな気持ちが無意識にでも言葉になって聞こえてしまう時が実際にはあります。

正直、そんな曜日はございません!

週末、連休、年末年始、ボーナス時期など、予測可能な日もある事はありますが、そんなに効率よく稼げる仕事ではないのは頭ではわかっているはず。
まずは網を張るしかありません。HPに表示されているのは一週間分ですので、そこが見え始める前に出勤予定を早めに決める事。

決めて動く!

ここがブレると棚ぼたはあっても地力はずっと付いてきません。
このベースがあって初めて、接客サービスでの結果を振り返る事ができます。(逆に出勤が安定しているのに結果が伴わない場合は、基本的なサービスをもう一度見直す必要があるかもしれません)


出勤女性を揃えるまでは、100%お店力
電話が鳴るのは、お店力+女性力 (+何かの外的要因)
鳴らないのも、お店力+女性力 (+何かの外的要因)

お店と女性は上下関係ではありません。
結果はお互いが一緒になって作り上げていくものですので、出勤する事は自分の収入を増やす可能性を高めることに繋がるという意識を私たちも常に言い続けていかなければならないと思っております。


まだまだ止まらないので、次回にまた続きます!

8.jpg

【池袋おかあさんのホームページ】
【池袋おかあさんの求人はこちら】
【お店発信のTwitterはこちら】
【池袋おかあさん店長のブログ】

★新宿おかあさんホームページ
★新宿おかあさん店長のブログ
★新宿スタッフAのブログ
★シャチョブログはコチラ

★横浜おかあさんホームページ
★横浜おかあさん店長のブログ



スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。