FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2015・筆不精ブログ.64



さて、今回はお客様からいただいたご意見に関してになります。

以下、ご意見です。

このお店が好きで数年利用させて頂いている者です。
最近になって、女性の方の接客のあり方に眉をひそめる接客姿勢がお見受けする事が有ります。
プレイ後シャワーの時、一緒に入るのですが、おのおので身体を洗うのは如何なものかと?
そして、シャワーを浴びた後のタオルで拭いてくれる心遣いの無さに唖然とします。
いくらお店側がマニュアルに沿った接客をと、指導しておられでしょうが、これでは、「絵に描いた餅」です。
どんな商売でも、お客様あって成り立つものです。
いくらお店を運営する方たちが、お店の理想とする接客姿勢を指導しても、それを実践するかしないかは、女性の方なんです。
「初めよければ終わり良し」の言葉通り、最後迄手を抜かず、お客様が、またこのお店に来よう!、またあの時の女性を呼ぼうと思う位、次に繋がる対応していただけたらと切に願うばかりです。

という内容でした。


まさに仰る通りの思いだと思います。
私たちスタッフ、接客される女性達はこのお声に真剣に耳を傾け、今まで以上に危機感を強く持たなければなりません。


入店時のマニュアル、熟女店のものとしてはかなり完成度が高いものになっているのは間違いないはずです。
この度、お客様をがっかりさせてしまった“心遣い”、これこそがまさに熟女店としての肝であるにも関わらず、蓋を開けるとこういった現実があるという事は、非常に残念な部分でもあります。

お客様の満足感はもちろん人によって様々です。女性に求めるものも人によって違いがあるでしょう。
星の数ほどある風俗店の中でも、さらに40代以上に特化した本物の熟女店に求められているものはいったい何か。

マニュアルは所詮マニュアルにしかすぎません。それをどれだけ自分のものにし、お店のコンセプト、お客様のニーズに合わせて自分を変えることができるかどうか。そして、お客様が本当に求めているものを果たしてわかっているのか、また、分かろうと努力しているのか。
その意識もないままに自分の型やフィルターでお客様に接せるような事がある女性はいつか息切れしてしまいます。

ただ、快楽を求めるだけなら、他にも手軽に遊べるお店はたくさんあるはずです。
そして、若い女性の肌の張りツヤと勝負したって勝てるわけではありません。それは面接時にもお伝えしております。

これだけ風俗店が乱立する時代ですから、店選びに肥えたお客様の選ぶ目だけは絶対に欺けません。運営側も一般企業と同じくらいのスキルが求められていますし、女性の接客レベルも、すでに風俗という枠の中だけで捉えているようでは取り残されてしまうのは必至です。

「おかあさん」という看板の下に集まったお客様が求めるものは姿形だけではありません。在籍女性全員の色が全く違うなかで、お客様の心を掴むものはいったい何なのか、その意味を履き違えてしまわないよう、女性の皆様にはもう一度ご自身の接客姿勢を考えを振り返っていただきたいと思います。


上記の、いただいたご意見は全女性に目を通していただくように致しました。

私が面接後にお伝えするマニュアル指導では文面には載っていない心の部分が中心です。

もしこれをお読みになり、少しでも今より改善してみようと思い部分があれば、いつでもお話させていただきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。


『誰に入っても安心して、安全に遊べるお店』

このコンセプトに忠実に、期待を裏切らないお店づくりを今後も身を引き締めて作っていきたいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。

IMG_0099[1]



【池袋おかあさんのホームページ】
【池袋おかあさんの求人はこちら】
【お店発信のTwitterはこちら】
【池袋おかあさん店長のブログ】

★新宿おかあさんホームページ
★新宿おかあさん店長のブログ
★新宿スタッフAのブログ
★シャチョブログはコチラ

★横浜おかあさんホームページ
★横浜おかあさん店長のブログ




スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

女性には出来る限り安心して働いていただきたいというのが私たちお店の思いです。

現場では耐え難い思いをしても平然と事務所に帰ってくる女性は多々いらっしゃいます。表情を見れば明らかに出勤時と様子がおかしいと思えるような場合でも、発散できずに自己処理してしまう女性は多いでしょう。

お店側と女性側、これには様々な考え方が有るかと思いますが、メンタルケアできる環境があるという安心感だけでも女性にとっては大きく変わりそうですね。
抱えている問題点、疑問点とくにこの業界でのお仕事相談など同じ世界の人間にしか打ち明けられないものです。
少しでも軽減できるようにと、、意識は持っておりますが、そこだけに時間を注げるわけではありません。
せめて女性の顔をしっかりと見て、声を掛けてあげることだけはしっかりとやっていきたいと思っておりますので、今まで以上に出来る限り発しやすい事務所の空気にしていけるように頑張っていきたいと思います。




> とても丁寧なお客様からの、残念に思われた感情を真摯に受け止めました。 熟女店だからこそ、求められるものは、容貌より、お客様に寄り添える気持ちという事を私なりの解釈でしました。
> ただ、働く側として、そんな風にもならざるを得ないと、迷う時もあるという事です。
> お店のルールを守らない方に、どこまでご気分を損ねず、理解していただき、また利用していただけるようするか、こちらも真剣勝負ですが、いつかは、気分を損ねてしまう事もあるだろうな。と、いう事です>_<
> 私はまだこの店で浅いので、困ったりするとすぐに店長やスタッフさんに言いますが、他の方は、もっともっと嫌な目に沢山あっていて、でも、平然と話しているので、嫌な事に慣れてしまい、自身で気持ちの処理をしているのかも。。。
> 常連さんで、名指しで、だれは、させる、だれもさせる。お前もそれぐらいさせないと客取れないぞ。とか説教されたら、、、
> それでも、頑張らないといけないんですよね。お仕事ですもの。わかってます。
> でも、そこで、頑張る力が出る人は、スタッフさんに発散できている人だと感じます。
> 無理して自己処理する方だと、、、
> 最後気まずくなりそうですよね。。
>
> 働く女性のメンタルケアもできる環境があれば、状況が変わるのではないか。。。と、、すみません。まさに、企業内でのカウンセリングの勉強中なので、それを感じました^_^;
>
> 店長!もし資格取れたら、カウンセラーとしても使ってください!笑
>
> カウンセラーのケアもある風俗店。良くないですか?😊
>
> 長々失礼しました!^_^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。