FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ひととして

2014年2月のある寒い日。横浜おかあさんに入店希望の女性を私は日ノ出町の橋のたもとにお迎えに行った。

いつもなら道案内をして事務所の近くまで来ていただくのだが、当時は入店女性も少なくて、お一人でも来て欲しい、という気持ちだったし、ましてや未経験女性と聞いていたら迷わず「お迎えに上がります、今どちらでしょうか」と到着電話に返答して走って行ったのだ。

天気は良い日だったが、寒そうに欄干に立っているその女性はロングヘアーでスリムな若い感じの女性だった。口元に光っているピアスを見て「あ~難しいかも」と思ったが、どんな女性でもまずは事務所に、という方針の私はそこからハマオカ事務所までお連れしたのだ。

事務所でまずアレコレお話を聞いて、(当店は入店意思を確認するまでは本名、住所などの個人情報は一切聞いていない)「やっぱり(ピアスが主な原因だが)難しいかも」という気持ちが濃厚になりつつも、会話がちゃんと成り立った女性だったのでさらに色々と過去のご経験などを聞いていると、前職はチャットレディーの会社でほぼ店長クラスでずっと働いていた、とのこと。「ネット越しの商売をしている者としてそのスキルは使える!」と思った私は「では、内勤スタッフはどうでしょうかね~」と声をかけてみたのだ。

当時のハマオカは、ほぼ前テンチョのヤマキウ独り体制。そんな時に内勤として入ってくれたその女性は、元来持っていたであろう、あっけらかんとした明るい性格(ほぼ男?)と、前職で「売れない女性を一生懸命プロデュースしてナンバー1になれるまで頑張ったことがあります!」という在籍女性を如何に売り込むか、という情熱の濃さでもって、ヤマキウテンチョと2人グングンとハマオカの業績アップに貢献してくれたのだ。

彼女の写真は「全然おかあさんっぽくない」という常連様たちからのご意見も少なからず聞いたのだが、服装からロケーション、ポーズに至るまで、個々の女性を一人一人見ながらこまめに写真を撮りに行ってくれ、しかもちゃんと効果が表れていたので私は彼女の写真には一言も注文をつけたことは無い。現場経験は一度も無いが、彼女自身はこの業界に飛び込もうと本気で思うくらいに追い詰められていた体感があるので、少なくとも安楽に内勤で稼いで見ようという気持ちのスタッフよりは濃いものを持っていると信じている。

と、ここまで書いたらもう分かる方は分かると思うが、そんなハマオカスタッフ(今はアルバイト)のオネエが来年から社員になります!と今日報告を受けた。同じスタッフでも(今まではそれ以上の働きはしてくれていると思っているが)イチアルバイト、と正社員ではやっぱり心根を変えて更に結果がでるよう頑張ってくれないと毎月のお給料は払えない。そこはこれからもっとオネエには(ジワジワと)分かってもらえるよう厳しくして行こうと思う。

残念ながら今日付けでタローが円満退社になるので朝からちょっと欠落感を感じつつ仕事をしていたのだが、昼前のオネエの入社希望電話で午後からはちょっと元気に仕事が出来た。6年使った思い出深い池袋の待機を今日で失うこともあり、いろんなことが思い出に残りそうな1日になったので、今日はこんな感じ。
over.jpg
【池袋おかあさんのホームページ】
【池袋おかあさんの求人はこちら】
【お店発信のTwitterはこちら】
【池袋おかあさん店長のブログ】

★新宿おかあさんホームページ
★新宿おかあさん店長のブログ
★新宿スタッフAのブログ
★シャチョブログはコチラ

★横浜おかあさんホームページ
★横浜おかあさん店長のブログ


スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。